記事一覧

メールが送れない

夏休みが明けて二日目。メールが送れないことを指摘された。
メール受信はOK、webもOK、メールの送信だけができない。

smtpサーバがトラブっているのか?smtpサーバ側が新たなSPAM対策したのか?などと思ったが、よく考えてみるとbsmtp.dllというモジュールを使っての自動送信(2003/12/25参照)はまったく問題ない。うーん、おかしい。

川口工場「昨日からメールが送れません」
吉見工場「問題なくメールの送受信できてます」

ルータのフィルタ設定を確認してみるも問題なし
ルータのルート設定を確認してみるも問題なし
ルータ、ハブ等を再起動してみるも変化なし

で、smtpサーバにpingを通して見ると通らない。でもこれは「基本proxyサーバ経由じゃないとダメ」なので当然の結果。当然の結果なんだけど、通らない以前に名前の解決に失敗している。ってことはDNSサーバか!

ipconfig /all で見てみると、何故かDNSサーバのアドレスがおかしなこと(下16ビットが異なっている)になっている。なのでIPアドレスを解放してから再取得すると正しいDNSサーバに直った。

本来ならwebやメール受信にも等にも影響するはずが、メール送信以外はproxyサーバ経由なこと、proxyサーバの入ったPCは正しいDNSサーバアドレスになっていることで状況がややこしくなっていたようです。

で、じゃあなんでDNSサーバアドレスがおかしくなったのか。調べてみると、無線LANルータ(ルータ機能を殺してある)がなぜかルータモードで動き、DHCPも動いていた。これをブリッジモードに戻す(物理的なスイッチ)。まあ、いっか。