記事一覧

クラスBへの変更(吉見工場編)

さて、吉見工場のネットワークをクラスBへ移行させる作業を始めました。

0.ルータの設定ファイルを作成

1.吉見工場のPBXのVoIPボードのIPアドレス変更(84-05)
これは、pingにより変更直後すぐ反映されたことを確認(出来なかった、verの違い?)

2.吉見工場のPBXのIPアドレス&ネットマスクを変更(10-12)
変更しても反映されていないようなのでPBXを再起動(し忘れた?)

3.川口&吉見のPBXのネットワーキング設定を変更(10-27)
これは、内線通話のために他のPBXのIPアドレスを登録してあるので、それを変更している

4.サーバーPCのIPアドレスを設定

5.寮のルータを修正済み設定で再起動
6.PROXYサーバのクライアントリスト更新
7.サーバのC:\WINNT\system32\drivers\etc\lmhostsを変更

8.吉見工場のルータの設定変更&再起動
設定ファイルをPCにテキストで保存して、検索&置換で抜けがないことを確認して、それをルータに転送(転送が終わるとルータは自動再起動)

9.自宅&川口&塗装のIPsec設定を変更&再起動
再起動すると、自宅&川口&吉見&塗装が問題なくつながっていることが確認できた。

10.川口PBXと吉見PBXがつながっていることを確認
吉見のpbxを再起動し忘れたため、出来なかった。明日の朝再起動しなくては。。。

11.川口のFAXのアドレス帳変更
川口と吉見のFAXはIPで直接送受信を行なえるのでその設定を変更

さて、それ以外に明日やらなければいけないのは

ip子機のipアドレス変更
吉見コピー機の再起動
吉見PCのプリンタ設定変更
各製造設備のIPアドレス変更

なはずですが、何か抜けはないかな?